1. >
  2. >
  3. バイト探しの季節に朗報!

カフェバイト・面接時に聞いておきたいこと



あこがれで、かわいい制服のお洒落なカフェで働くことになっても
確認はしておきたいこと・・・

◎交通費は必ず支給されるのか??

交通費が支給される仕事と、支給されない仕事があります。

たとえ、交通費が支給されなくても、自分が支払える許容範囲かどうか、
しっかり確認してから応募しましょう。

高い時給だけに気を取られ、遠隔地のアルバイト先で働き始めたものの、
「交通費が出なかった!」ということがないように気をつけましょう。

短期間で高い時給は良いが、経費倒れにはならなくとも
お金を稼いでいるという感覚が・・・

気をつけましょうね(^^)

◎入社前に示された条件と実際に働く条件が違う場合、どうすればいいですか?

入社前に聞いていなかった不利な条件を提示された場合、
自分がどういった雇用契約を交わしたのかを確かめてみてください。

もしも、契約内容と異なる労働条件について話し合いをもって解決できない
場合には、アルバイトの募集をしていた媒体の相談窓口に連絡してみましょう。

また、直接自分で見つけて応募したアルバイトで、
不当な要求をされた場合には・・・
会社の所在地を管轄する労働基準監督署に相談するとよいでしょう。

いずれにしても、何事も事前によく確認することが大事なのです。

素敵なカフェバイトを見つけましょう(^^)/


★あなたにぴったりなバイトはこちら
ジョブセンス

バイト探しの季節に朗報!


バイトやパートをしたい方に、ついに朗報です!!

ここ最近、都心部での求人市場における時給が顕著にアップしてきています。

その主な原因は、完全なる働き手市場だと言えます。

以前は仕事をしたくとも求人が少ないなど、雇用側も人を選んで
人員を確保していたと思われますが、今はそんなことを言っていられない
状況になってきていますね。

今まで以上に人員の確保に苦しんでいるのが飲食関連、コンビニ業界など
立地によりけりではありますが著しく雇用確保に悩んでいるとの話を
聞いております。

その結果、時給をアップして募集をするなど苦肉の策を使い求人情報誌や
WEB広告などに掲載しています。

その広告等を出す費用も決して安くはありませんから、何とか早くに
雇用の確保をしなければなどの心理が働いていると思います。

ですから・・・

ゴールデンウィークも明け、そろそろバイトを探そうかなって方には
仕事選びの良いチャンスだと言ってもよいでしょう。

また、最近の傾向として・・

ガッツリ働きたいという方は別として、1日あたり2~3時間だけ働きたい・・
とか、週に1日か2日だけ働きたいと考えておられた方には朗報です!

ここ最近の求人不況により、雇用者側が雇用条件のハードルを下げているので
上記のような条件でも雇ってもらえる可能性がグッとアップしているのです。

もしブログをご覧の方でバイトを探しておられる方は、じっくり自分の希望や
条件を整理し、希望するバイト先にぶつけてみるのも一考だと思いますよ!

当ページからのリンク先とページ記載の内容につきましては一切関係ありません


★あなたにぴったりなバイトはこちら
ジョブセンス